トップページ > スタッフブログ_大江麻衣子

ミナモト建築工房 大江麻衣子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見習いたい!収納上手の家


本日は、1年前にお引渡ししたH様邸にお宅訪問させていただきました。




白い壁紙や建具と木の温もりが程よく調和した、シンプルな内装に、

モノトーンで統一されたインテリアのH様邸。

リビング1

リビング2




何といっても衝撃だったのが、奥様の収納テクニックでした!

これぞお手本というような、美しいかつ使い勝手のよい収納の数々・・・

洗面室 カウンター

洗面室(写真左)は造作で作った棚に整然と並べられたタオルや洗剤。

容器を白でまとめることによって、ここまでスッキリ見えるのかと感動しました。




リビング脇のカウンター(写真右)も同様に白で統一し、ごちゃつきがちな書類を

分かりやすく整理されていました。


テレビコーナー

テレビ台の下は黒で統一。



キッチン収納

キッチンの調味料も、ご自身が一番使いやすい位置にと、

打合せをする中で、縦長の造作収納を設置することに。



「以前住んでた家では、あまり片付けができていなかったんですよ。」と奥様。

引越しを機に、思い切って断捨離し、収納グッズをそろえて、現在の形にされたそう。





私も日ごろから整理整頓をしたいと思いつつ、

どこから手をつけてよいか・・・という感じなのですが、

これから、新築をして引越しされるみなさま!ぜひこの機会にがんばってみてください!



「一度しまうスペースをきちんと作ってしまえば、片付けがラクですよ。」との

アドバイスをいただきました。



小さいお子様がいるとは思えないほどスッキリとしたお家でしたが、

上のお兄ちゃんが笑うと、つられて家族みんなが笑う

とっても癒されるH様ご一家でした。


和室




(こちらは、「綱島」が担当させて頂いたお宅です。)
スポンサーサイト

米倉145 モデルハウス地鎮祭



本日、『小さな森のまち、「米倉145」』の17号地に建築するモデルハウスの地鎮祭を行いました。



米倉145地鎮祭-1

早朝からぱらついていた雪がうそのように青空が広がり、地鎮祭日和となりました。




● 修祓の儀
神主さんがお祓いをしますので頭を下げて受けます。



● 降神の儀
神主さんが「オーーー」と声を出して神様を敷地にお招きし、工事の安全と家の繁栄を祈念します。




● 四方祓い(しほうばらい)↓
米倉145地鎮祭-2 米倉145地鎮祭-3

建物の四隅を廻ってお清めをします。






● 鍬入れの儀 <穿初の儀・うがちぞめのぎ>
(忌鍬・いみくわ)↓
米倉145地鎮祭-4

(忌鋤・いみすき)↓
米倉145地鎮祭-5

地を掘る所作をおこない、神様に工事の開始を奉告します。

世帯主が盛土に向かって3回、「エイエイエイ」と声を出して、鍬・鋤を入れます。





● 玉串奉奠(たまぐしほうてん)↓
米倉145地鎮祭(玉串奉奠) 米倉145地鎮祭-6

玉串とは、神様が宿るとされる榊の枝に、紙垂(しで)を結びつけたものです。

その玉串に自分の心をのせ、神にささげるという意味があります。





● 昇神の儀
神主さんが「オーーー」と声を出して神様に帰って頂きます。




地鎮祭、無事終了。

米倉145地鎮祭-7



いよいよこれから着工になります。

関連の業者さんにも集まって頂き、現地にて打合せを行いました。

米倉145地鎮祭-8 米倉145地鎮祭-9



完成イメージ↓
米倉145モデルハウスイメージパース1 米倉145モデルハウスイメージパース2




完成をお楽しみに!



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。